871blog

個人として気づいたこととか書いていきます。
仕事柄、人材(就職・転職)や定着支援についてが多くなる予定です。
かなり不定期更新なのと、会社のオフィシャルなものとは異なりますので、そこんとこだけよろしくお願いします。

■個人の方へ
転職や就職のご相談、今後のキャリアのご相談をお待ちしております!問い合わせフォームから気軽に連絡ください。
http://connecthub.co.jp/contact/


■企業の方へ(経営者, 人事, 株主, VCなど)
人に関する悩みをハンズオンで解決させていただいたり、サポートをさせていただいています。人事のサポートを全方位的にやっています。得意は採用や制度です。
近頃は顧問(アドバイザリー)契約や社外取締役で入らせていただくことも増えました。
http://connecthub.co.jp/contact/

カテゴリ: 人事・採用

こんばんは。


駆け込み乗車とかするの嫌いな、「わたしが元祖さとるん」です。

 

インターンシップ生たちがblogとかtwitterとかスタートさせましたよ。

 

とにかく、おもろいことするみたいです。

 

b898a9f5

 



フォローしていただけましたか?

 

RSSリーダー登録してくださいましたか?

 

かわいがってやってくださいませ。

こんにちは、871sです。
あまりの暑さに水中に飛び込んでみました。
その時の写真がこちら。
ウパ


うそです。すみません!





さて、気を取り直していきましょう。 新卒一括採用の是非が問われていますが、少し前にこんな記事がありました。

新卒一括採用「反対」52% : 就活最前線 : 新卒・就活 : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「学生に聞いてもねぇ。。」なんてtweetもいただきましたが、こういったアンケートって企業にしかヒアリングしないのがほとんどです。
そして、企業の人事って、新卒採用肯定派と否定派が半々くらいになるのが常なんですね。それはそうでしょう。経団連とかに所属している企業は肯定するしかないでしょうし、町工場みたいなところは新卒いらないし。。

それと、この手のtweetをすると、批判的な学生さんが多いのですが、学生さんはもっと当事者意識持ったほうがいいと思いますよ。
だって、実際に2割は就職できていないんです。
専門学校生に至っては、もっと就職出来ていないんだから、いつ自分が対象になるか、わかりませんからね。

それに、企業は新卒で総合職採用するなら、理系の院生で研究職や専門職・専門学校生に専門職、と考える時代になってくると思います。
総合職は「万能なんじゃなくて、何も専門性がない」、とも言えるので、専門性があり、総合職もこなしてくれる人の方が潰しがきくわけですね。(個人的には、この考えを持った瞬間から、いかに専門的で属人的な仕事をできるようになるかを考え出しました。)




「新卒一括採用」で大就職難 大学増えすぎ?採用方法悪い?
なんとも的を射ているんですよねー、この記事。
個人的には新卒採用反対派です。
しかし、私の所属しているグループ全体で、この秋から2012年度の新卒採用を開始するでしょう。そのためにサマーインターンシップもやっているようです。

でも、社内ベンチャーのような組織なので、十年サービスをやってきた会社とは異なります。なので、うちの会社は、この秋から一緒にグループ新卒採用をやるかも決めていません。
一括採用を肯定している人が少ないから、というのもありますし、そもそも自信のある新卒は、中途採用枠にエントリーしてくるもんです。これが当たり前になって欲しいですし、新卒採用ではなく、【中途採用の枠に対してチャレンジしてくれる春卒業生募集!】といった感じをプンプン出していきたいと考えています。



結局、新卒採用って受身の学生しか集まらないんです。
もちろん、受身ではない学生もいます。
しかし、それはリクルートブックでありリクナビを作ってきたリクルートが中心となってできた仕組みの中で受身か、そうでないかというだけの話なんですよ、きっとね。
本当に積極的な学生は、もっと異なるやり方をしていますからね。
このやり方に合うのは、コーポレートブランディングが出来ている大手だけ。だから、経団連とかが後ろで牛耳っているんですね。

反面、大手ではない会社はtwitterを使ったりと工夫をしています。今でこそ、リクナビのかわりにtwitterで集客をしている、といった程度にとどまっています。

私がいるくらいの会社だと、この時代にあったやり方・ターゲットとする学生の日常生活のタイムラインを考えて、どうやって告知しないといけないかを考えないといけません。
・・・ここ最近、悶々とそんなこと考えています。

ってか、家にいちゃいかんな。

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」
ですからね。ぼちぼち、目で見るために、現場に足を運びますー。


###学生のみなさん###

あなたの現場はどこですか?



これから就活をはじめる方もそして、就活おわりの方も、ちょっと考えてください。

2010-06-12 13-05-50-247



...って、そんなに贈れません。あしからず。


きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
という居酒屋 和民(ワタミ)の渡邉美樹さんが書いた本がよく売ましたね。このような「働く」に関するテーマの本はよくでていますが、インターンシップとなるとあまりみかけませんね。それだけ歴史が浅いんでしょうね。

 


一般的にホワイトカラーで使われている「インターンシップ」というのは「就業体験」を指します。研修医とか教育実習生とかと近いイメージかも。

でも、一般企業で就業体験を意識しているインターンシップなんてあるんだっけか?
リクナビやらマイナビやらエンやらみても、
「それバイトちゃうんかい?」
ってのが山ほど。


いくつかピックアップしてみます。
個人によって、興味関心が異なるでしょうから、判断はお任せしますが、「バイトと一緒じゃん」と思うものしかなければ、インターンシップをやらなければいいと思います。



面白法人カヤックのインターンシップ

「雑用だけのインターンならやらない方がいい」

うん、強烈なメッセージ。
学生さん以上に、人事のみなさんに響いちゃったかもね。

ライブドアのインターンシップ

「史上初!サマーインターンシップ」

これ意外な感じしますよね。
新卒採用も実は2011年度がはじめて。
チャンスですよ、そこのエンジニア志望のお兄さん!

「“Open&Share”で、最良の情報発信プラットフォームを目指す。」
これ、シナジってるのかもな。

ネイバージャパンのインターンシップ

「【NAVER サマーインターンシップ募集】 Twitterやブログを活用したマーケティングの企画・実践
(4名程度を予定しています)」

はい、ギャグじゃないです。
マジでやります。だって、Twitterでマーケティングして、ユーザーコミュニケーションして、場合によっては採用してしまう会社ですもの。
ビジネスの立派なツールです。

詳しく知りたい方は、Tech総研の「
Twitterではじまるコミュニケーションでエンジニア獲得」で。




...ということで、何が言いたいかというと、
専門職(エンジニアやデザイナー)は実作業があるから、バイトっぽくなっても仕方ないけど、文系大学に行って「専攻」というものがハッキリしない人ほど、この機会に何をすべきかを真剣に考えて欲しいんですね。
そして、その目的の通過点として、インターンシップに取り組んで欲しいんですよ。


あと、大学で理系に行った人の多くは、高校2年生くらいには「◎◎になりたいから理系に行こう」と判断しているはず。
ぼくら文系ったら、「なんとなく◎◎学部でいいや」っていう人も少なくないはず。そう考えると、もう既に出遅れまくってるんだよねー。

だから、「就活はインターンシップがハジマリだ」とか言っている人は間違いだと思う。
インターンシップは、強制されるもんじゃないし、理系はもっと早くから就職に対する意識をしているんだしさ。
判断してきているんだからさ。





今回、タイトルのもとに使わせていただいた
きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
は、アルバイトの方へのメッセージを書籍化しているらしいので、安易な内容と思わずに素直な気持ちで読んでみると、良い気づきを与えてくれる本だと思います。
学生さんにもオススメなので、「本当の就活」を前に読んでみてくださいね! 

ブログ初心者の私。

FC2ブログで遊びつつ、無理やり記事を書いていましたが、ついにライブドアブログへお引越し。
さすがに兄弟になったので、使わないわけにはいきません。 
機能追加はまたあとで。

@941さんからもらったチケットどこやったっけな。。




余談ですが、近所の子供たちがカブトムシ(甲虫?カブト虫?)
の話題で盛り上がっていましたが、今は普通にカブトムシとれない時代なんですね。

でも、楽天市場とかでは
「超高級( ´_ゝ`)」なマットから、
「光沢溢れる( ´_ゝ`)」カブトムシ本体まで。

「大人のペット」な時代っすか。
いやはやすごい時代です。

あと、気になるのは、この暑さでもセミの鳴き声が聞こえない。
これも何かあったかね。。
僕も消されないように頑張る。

↑このページのトップヘ