871blog

個人として気づいたこととか書いていきます。
仕事柄、人材(就職・転職)や定着支援についてが多くなる予定です。
かなり不定期更新なのと、会社のオフィシャルなものとは異なりますので、そこんとこだけよろしくお願いします。

■個人の方へ
転職や就職のご相談、今後のキャリアのご相談をお待ちしております!問い合わせフォームから気軽に連絡ください。
http://connecthub.co.jp/contact/


■企業の方へ(経営者, 人事, 株主, VCなど)
人に関する悩みをハンズオンで解決させていただいたり、サポートをさせていただいています。人事のサポートを全方位的にやっています。得意は採用や制度です。
近頃は顧問(アドバイザリー)契約や社外取締役で入らせていただくことも増えました。
http://connecthub.co.jp/contact/

カテゴリ: 人事・採用

Careerzineインタビュー3回の掲載が終わりました。
ちょっとリンクが分かりづらかったので、こちらにまとめておきます。
会員登録の不要なlivedoor HOMMEのリンクも掲載していますので、どうぞ御覧くださいませ。




 キャリアジンの過去記事「ソーシャルメディア経由の転職、アリですか?」について、Twitterで「アリ!アリ!」と応じてくださったのは、ネット企業の人事担当者の皆さんでした。「アリもなにも、今まさに自分たちが実践している」とのこと。「それならちょっとお話聞かせてくださいよ」とお願いし、アイスタイルの大和田さん、KLabの村上さん、ネイバージャパンの箭内さんと金子さんで座談会を開くことになりました。ネット企業の採用活動の最新情報をお届けします!




【1回目】転職&採用の「なう」なソーシャルメディア活用事例を紹介 人事担当者が緊急討論!Web業界の採用はこう変わる!

livedoor HOMMEにも転載されています



【2回目】人事担当者はつぶやきをここまで見ている! ソーシャルメディアで採用される人、されない人の違いはここだ!

livedoor HOMMEにも転載されています



【3回目】就職&転職活動の既存ルール崩壊へ? ネット企業人事担当者が予想する「働く環境」の未来

livedoor HOMMEにも転載されています



    

転職&採用の「なう」なソーシャルメディア活用事例を紹介 人事担当者が緊急討論!Web業界の採用はこう変わる!


NAVER cafeもTwitterもFacebookも開きながら、横目でタイムラインを見ながら仕事している871sです、こんにちは。

すっごいタイトルなんですが、ソーシャル×採用っていうジャンルについて、あまり触れている担当者がいないので、やってみました。僕らも「これだ!」と絶対の自信を持っているわけではありません。
単に Open&Shareの考えで、やってみた事象を皆様にお伝えして、採用業界を一緒に変えていきたかった というだけです。

うちは、もっとこんなことやっているよ!などあれば、シェアし合いましょう!
Twitterでご意見いただければ幸いです。


ちなみに今回のきっかけはこんな感じから
NaverToolbar0002



5
どうも。
ブタクサとかいうのの花粉症で、秋まで弱っています。
異常に疲れますし、毎日が風邪ひいたみたいで、鼻とっちゃいたいです。
楽しみと言えば、昨年の年末に買ったけど1回しかやっていない
Wii本体(クロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)(RVL-S-KJ)スーパーマリオコレクション スペシャルパックをやることくらいでしょうか...。


さて、10月15,16日のYAPC::Asia Tokyo 2010 のスポンサーだったことと、
@941 さんにたすけてーーと言われたので、「グループのシナジー」と言わんばかりに手伝ってきました。

非エンジニアの私がYAPCいってなにがわかるんだ!?って感じなんですが、
見ているとだんだん(なんとなく)わかってくるもんです。

情報がとびかっているので、かるーくまとめてみようと思います。
まとめは、弊社のNAVERまとめでやってみました。


このブログの作りかたは、こういうの参考にしていただけるといいと思います。
NAVERまとめ作成者に収益還元--ネイバー、キュレーション経済圏を目指す新戦略 - CNET Japan
あなたも「キュレーター」になりませんか?|NAVERから皆さんへ






うん、あっという間にまとまっちゃって便利すぎましたよ。
もっと更新していきますので、YAPC関連のブログ書かれる方はNAVERまとめも使ってみてください。
どうぞ宜しくお願い致します。


あと、NHNグループでは採用募集を行っております。



こちらは参考まで...


常に新しいInternet Trendを創り出す、技術者集団。|Webサービスエンジニア募集しています!

最近、同級生だと知り、勝手に親近感が湧いたゆーすけべーさんが日記に書いていて爆発的な勢いをみせているfacebookについてです。


はい、facebookきちゃいました。
2週間くらい前に一緒に採用やってもらっている子に、この話をしていたばかりで、「そのうち流行るよ。2年後とかかな。」とか言っていたら、2週間だったからビビりました。

火付け役はこのへんのエントリでしょうかね。

フェイスブックがはじまりそうな件 - ゆーすけべー日記


twitterの要素、チャット、はてブ(ソーシャルフィルタ)、SNSとかを兼ね備えていて、常に動的なコンテンツになるのがfacebookなんですね。はい、べんりですね〜 素敵ですね〜



◆私のfacebookページ
37)



















ここ数日、一気に友達申請がきて、ほいほい承認していって、思ったのが、友達が多くなればなるほど、最新情報がTwitterのTLのように、どんどん動きます。そこで、いいね!ってしたり、及川奈央!って言い合って遊ぶんですw

パッと見は時間軸になっていて、まるでTwitterのTLのようなんですが、TwitterのようにTLの1割をみれば良いと言った感じではないんですね。TL追えなくなると、ああついていけていないなーと思う程、有益なコンテンツが集まっているイメージ。


簡単にいうと、皆がインターネットブラウザ開くと、TOP画面がfacebookになるってこと。
それくらい、有益な情報が集まってきているイメージがある。

今までは広い広いインターネットの世界を検索で探しまわって、自分の欲しいものを手に入れるイメージ。ドラゴンボール7つ集めるほどの苦労ですね、きっと。

でも、これからは、インターネットの世界で良質なものだけが集まっている感じ。
ソーシャルフィルターとか言われていますが、はてなブックマークとかと同じで、レーティング機能があって、その人がつけたレーティグの高いものが信頼できるWEBサイトっていうことになる。
自分の為に集めたドラゴンボールが、実はみんなのためにも使われちゃっている感覚でしょうか。


◆アプリケーションのページ
12)









そんで、facebookといえば実名登録ですね。
これが、アプロケーションのページには、「開発者について」という欄があって、そこに開発者をアップできたり、ファンページであれば会社概要として、facebook内の役員たちを登録できたりします。
これは、勝手に自分の情報が公にまとめられている、っていうことですね。
引き抜かれやすくなりますよね。このあたりはlinkedinよりよく出来ています。

このあたりが日本に合わないと言われる所以でしょうかね。
でも、これ11月くらいに爆発的にはやりますよ。


11月にリクナビがiPhoneとAndroid対応を予定していて、スマートフォンがなければ就活できないよーというプロモーションをしかける。そのタイミングで、facebookとリクナビがsyncして、リクナビからある程度の情報がfacebookに流し込めて、登録がすごく簡単になるんだろうな。
あとは11月にでるというリクナビアプリがあれば、就活にはリクナビ+facebookという最強の構図が出来上がる。


◆リクナビ×facebook
about_01


ここ最近、個人情報の観点からOB訪問が難しく、企業研究ができぬまま就活を進めている学生がほとんどだった。しかし、facebookで、Aという会社を志望すると、同じ大学でA社にいる先輩のリストが表示される。ここでコンタクトをとれば、個人レベルでOB訪問ができてしまうわけだ。

そして、今までは内定後に「B社2012内定者コミュ」とかがmixiで出来るのが一般的でした。今後は、「B社を希望する学生」の一覧が出てきて、みん就のように、これからB社をうけようとしている人の実名コミュニティが出来上がるのだ。
しまいにはチャットも、skypeも搭載される。

もう、学生にとっては、切っても切り離せない採用のSNSになるのだ。
...ということで、有益な情報をみるには100名くらいのお友達をfacebookで作り、その中で情報を得るようにしてみてください。ハッキリ言ってムダな情報が一気に減りますよ。

そして、今年の冬くらいが一気に学生が流れこんできて、なんだこれ!?とかいうようになることでしょう。

それくらいfacebookは、日本版linkedinになる可能性を持ったWEBサービスだと思っています。
思っています、というか流行りますよ。間違いなく。


ということで、C社をベンチマークするD社が、C社を志望している学生向けに広告売っちゃうんだろうね。ってか、リクナビさん、自分たちの首絞めてない?w




◆◆◆
  

こんばんは。
はやくも10月ですね。



10月といえば内定式に、翌々年度のナビのスタート。
今年も各社の人事はお忙しかったようですね。本当にお疲れ様でした。

さて、リクナビ2012年度は昨年より微増だったみたいですね。
って、常見陽平さんから教えてもらったんですけどね。


リクナビ2012の注目はfacebookとの連携じゃないでしょうか。
Facebookが日本国内でブレイクするための戦略

就職活動中の学生向けに、志望業界で働く先輩などを見つけやすくする機能「コネクションサーチ」が加わった。リクルートの就活サイト「リクナビ」と連携している。

 コネクションサーチは、通っている学校や志望業界を登録すると、同じ業界を目指す仲間や、志望業界に内定している先輩、志望業界で働くOB、OGなどを探せる機能。

 同日オープンした「リクナビ2012」と連携。アカウントを連携させると、リクナビからコネクションサーチの情報を閲覧できる。



そして、スマートフォンにも対応させる様子。
企業HPがスマートフォン対応でなければ、無意味かもしれないですよね。

これで、スマートフォンブームが加速し、facebookブーム到来でしょうか?
それにしても各社とも新卒採用のHPにお金がかかっていて、フルフラッシュとかありますね。
iPhoneだとひらけないですが、各社ともに採用ページのスマートフォン対応を急がれたほうが良いのかもしれませんね。

あ、学生の皆さんも、AndroidやiPhone購入考える、良い機会かもしれませんよ!


↑このページのトップヘ