871blog

個人として気づいたこととか書いていきます。
仕事柄、人材(就職・転職)や定着支援についてが多くなる予定です。
かなり不定期更新なのと、会社のオフィシャルなものとは異なりますので、そこんとこだけよろしくお願いします。

■個人の方へ
転職や就職のご相談、今後のキャリアのご相談をお待ちしております!問い合わせフォームから気軽に連絡ください。
http://connecthub.co.jp/contact/


■企業の方へ(経営者, 人事, 株主, VCなど)
人に関する悩みをハンズオンで解決させていただいたり、サポートをさせていただいています。人事のサポートを全方位的にやっています。得意は採用や制度です。
近頃は顧問(アドバイザリー)契約や社外取締役で入らせていただくことも増えました。
http://connecthub.co.jp/contact/

カテゴリ: IT



私事で恐縮ですが、11月末日をもってネイバージャパン(NAVER)を退職します。
水曜日には「数名が記憶をなくす」という、かなり手荒い送別会をしていただき、11年11月11日の金曜日に最終出社となりました。(11月末日までは有給消化です。)
明日から大崎に出社しないなんて考えられない、という感じです。
それくらい楽しく、あっという間の時間でした。ありがとうございました!!


ネイバージャパンに入社して、人事として採用を中心とした組織づくりを行なってきました。
入社した時は50名に満たない社員数が2年ちょっとで200名近くなり、一緒に組織づくりをしていただいた社長・センター長・各室長・各マネージャー・人事の皆様にはムリもたくさん言いましたし、時には言い争ったこともありましたが、本当に感謝でいっぱいです。


11月7日にネイバージャパンがNHN Japanとライブドアと経営統合をするニュース「PC事業で一発逆転はない、スマホ事業で頂点を」~新生NHN Japan ライブドア出澤社長、ネイバー舛田室長が語る経営統合の狙いなんて記事が出たその週に最終出社という間の悪さですが、これも上長と話し合って、統合関連のリリース後まで先延ばしにしたことを誤解がないように付け加えておきます。
個人的な異見ですが、今後3社が一緒になることで、良いシナジーが生まれ、良いサービスが生まれるだけでなく、今いる従業員と会社とのエンゲージメントの向上につながると思っています。
結果的にユーザーとのエンゲージメント向上につながり、採用や組織力強化になり、更に強いNHN Japanグループとなってくれるだろうと思っています。
建設中の渋谷ヒカリエに入居すると、オフィスも1箇所になるので、更に連携も進めやすくなりますし環境は良い方向に向かうばかりですね。今後は1ユーザーとして応援させていただければと思っております。

各社採用していますので、興味がある方は是非応募してみてください!
ハンゲーム採用
NAVER採用
livedoor採用
J listing採用


さて、12月からは新天地に移り、経営管理部門をみることになっています。
今より更に忙しい日々になると思いますが、更に楽しんでいきたいと思っています。



最期に...
今回、バタバタしておりしており人事仲間を中心に退職の連絡が行き届きませんでした。お詫びいたします。

なお、11月中 海外逃亡することなく東京にいます。
ソーシャルリクルーティングについてのコンサルが...など様々なお話いただいていますが、短い期間かつフリーな立ち位置で出来ることであれば、チャレンジしようと思っていますので、気軽にメールをいただければ幸いです。12新卒でも13新卒でも、中途でも、相談ベースで結構ですので、一緒に組織づくりのストーリーを作れればと思っております。


所属会社は変わりますが、これからも"攻めの人事""攻めの経営管理"を貫きたいと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
どうもありがとうございました!!




続きを読む

Facebook流行っていますね!

先日もこんなニュースが出て人気になっていましたね。
全ユーザー要確認!Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!! | No Second Life


さて、iOS5になってから、「Facebookアプリでメール(メッセージ)が送れない!」なんてつぶやきをよく見ます。
私も最初iOS5にして、アレ?って思いましたがこれで解決です。お試しください!


■POST(ウォールへの投稿)
post

これは右上に「投稿」ボタンがあるから平気ですね。


■メッセージ画面(メール)
JP

あれ...「送信」ボタンが見当たりません。


■対処法
en

英語のQWERTYキーや絵文字キーなどに切り替えれば「送信」ボタンが表示されるようになります。

日本語入力で変換候補が表示される部分が邪魔して「送信」ボタンが隠されているせいなんですね。
いくつかのアプリで日本語入力の変換候補がみやすくなったことによる弊害が生じているようなので、英語入力に切り替えてみてください!

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100
できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100コグレマサト まつゆう* できるシリーズ編集部

インプレスジャパン 2012-06-22
売り上げランキング : 843


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本日、Linkedinが日本語化しました。
ビジネスSNSなので、求人が探せますよ!というネタでブログを書こうと思ったら、nanapiさんに先をこされましたw

あの大企業の採用情報が丸見え!?日本語化した「LinkedIn」をやってみた


せっかく、久しぶりにブログ書く気になったので、Linkedinへの求人掲載について書いておきます〜
31





求人投稿のページでは、こんなことが謳われています。

最高の人材を獲得する
1 億 2 千万人の LinkedIn メンバーのうち、60%が大卒の資格を持っています

あらゆるタイプの候補者を発掘
LinkedIn の適性判断テクノロジーが求人に適した候補者をただちに提案します

信頼性を応募者にアピール
求人掲載者が一目で確認できるため、安心して応募してもらうことができます

口コミ以上のバイラル効果
1 件の求人は平均で 11 回転送、400 回閲覧され、30 人の応募をもたらします

Web における知名度アップ
求人は Twitter などの著名サイトに掲載されるため、貴社の知名度も高まります

スムーズな雇用プロセスを確立
応募者のレビュー、プロフィールの整理、連絡などスムーズなワークフローを活用できます



Linkedinの求人掲載期間は30日間。

価格は、今日時点で3パターン。
38

※USD 1.00=JPY 77.0で計算しています

◆30 日求人掲載 USD 95.00
◆5 求人パック USD 75.00/求人掲載 (21% OFF) →USD 375.00 (28,875円)
◆10 求人パック USD 65.00/求人掲載 (31% OFF) →USD 650.00 (50,050円)

安い!と言われるFindJobさんで、3万円〜10万円程度しますので、10求人で5万円は「とりあえずやってみよう!」と思わせる価格設定かもしれません。



次に人事の負担になりそうな、求人情報(募集要項)の作成です。
まず、作成画面はこんな感じ。
48

上から、
「募集ポジション」
「会社名」
「勤務地」
「勤務体系」
「レベル(エグゼクティブ・ディレクター・上級・中級・エントリー・インターン)」
「業種」
「職務」
「給与」
「紹介ボーナス」
「業務内容」
「必要な経験・スキル」
「会社概要」
「応募の受付窓口( LinkedIn で応募を受け付け、メールで通知する/外部のサイトを通して応募を受け付ける)」。

採用をやったことのある人事であれば、楽勝っぽい項目ばかりですね。
既に掲載している企業が多くあるので、実際に検索してみてください。「ネイバージャパン」で検索すると...検索業界がたくさんw
キーワード指定でもされているのでしょうか...


今まで多くの外資ヘッドハンターがLinkedinを主戦場としていました。
時にはキャンディデイト探し、時には「人事」検索をしてクライアント探しをしていました。
今後は日系の人材紹介会社、人事が求人を掲載したり、ヘッドハンターを介さず直接コンタクトをとるのが当たり前の時代になりそうですね。
新卒採用の場がナビからLinkedinやFacebookになる日もそう遠くはなさそうです。








あとは、@narumiさんがNAVERまとめにまとめてくれていますので、こちらをどうぞ!

MacBook Airを6万円台という手頃なお値段で買いましたとさ。

no title




◆支払い価格 84,800円
◆ポイント 15,264P〈18%〉
→実質価格 69,536円


ということで、ポイントは盛大に使ってきましたとさ。

さて、開封しよっと!




転職&採用の「なう」なソーシャルメディア活用事例を紹介 人事担当者が緊急討論!Web業界の採用はこう変わる!


NAVER cafeもTwitterもFacebookも開きながら、横目でタイムラインを見ながら仕事している871sです、こんにちは。

すっごいタイトルなんですが、ソーシャル×採用っていうジャンルについて、あまり触れている担当者がいないので、やってみました。僕らも「これだ!」と絶対の自信を持っているわけではありません。
単に Open&Shareの考えで、やってみた事象を皆様にお伝えして、採用業界を一緒に変えていきたかった というだけです。

うちは、もっとこんなことやっているよ!などあれば、シェアし合いましょう!
Twitterでご意見いただければ幸いです。


ちなみに今回のきっかけはこんな感じから
NaverToolbar0002



↑このページのトップヘ